大曲市街地と花火会場を一望@姫神公園 について


大曲市街地と花火会場を一望できる場所

姫神公園は、大曲市街地と花火会場周辺を一望できる場所です。 雄物川や市街地、そして田園、山々が良い景観を作り出してます。

この場所は、実は地元の新聞社である秋田魁新報社が選定した「新秋田観光三十景」に選ばれるほどの場所です。

ココから見える雄物川は、蛇行した旧河川を工事によって直線化した捷水路(昭和44年完成)で、その捷水路工事の資料も残されてます。

現在の「大曲の花火」の会場は、捷水路として整備された雄物川です。

昔は雄物川がもっと大きく曲がりくねって、一説にはそれが大曲の由来とも言われてます。

大曲の眺め

眺めがいいところに、ベンチもあります。 ゆっくり大曲を見下ろして小休憩できます。

天気がいいとすごく気分の良い場所です。

大曲の眺め

公園内には遊具やアスレチック、ジャンボ滑り台などがあります。

ジャンボ滑り台は、大仙市周辺ではそれほど珍しいものではないですが、小さな子供たちは大喜びです。

ジャンボ滑り台というだけあって、滑り台入り口からは一番下が遠すぎて見えません。 1回登って滑ればかなりの運動量です。

ジャンボ滑り台




大きな地図で見る
「旅なら阪急交通社」国内・海外旅行/宿泊予約
↑ 大曲の花火も、東北の観光も、実は人気の「阪急交通社」安くて便利(クリック) ↑




大曲の花火と一緒に!観光・遊びスポット


ピックアップ情報@大曲の花火

持ち物選びのポイント@大曲の花火
とにかく歩く大曲の花火を会場またその周辺で観覧するなら、「長い距離を歩く」ということを忘れてはいけません。(もちろん、どれほど長く歩くことになっても、「大.....

自動車で来るなら@大曲の花火
年に一度の大渋滞大曲の花火に自動車でくる人も、ものすごく多いです。ちなみに、旧大曲市の人口が4万人程度ですが、大曲の花火.....

大曲の花火大会ツアー@東京発着・関東発着なら
東京発着「大曲の花火」ならやっぱりツアー!大曲の花火は、普段人が多くない大曲に、大会当日の1日限定で数十万人が集まるという非常に特殊な観光ス.....

大曲の花火大会ツアー@名古屋発着・中部国際空港発着なら
名古屋発着・中部国際空港発着「大曲の花火」ならやっぱりツアー!大曲の花火は、普段人が多くない大曲に、花火大.....

ゴミ捨て場事情@大曲の花火
ゴミは持ち帰ってはいけない!普通よく耳にするのは、「ゴミは持ち帰りましょう」ですよね。でも、大曲の花火の場合「ゴミは持ち帰らな.....

Copyright © 2007 大曲の花火@地元大曲人による大曲の花火の情報. All rights reserved