大曲の花火大会ツアー@東京発着・関東発着なら について


東京発着「大曲の花火」ならやっぱりツアー!

まだ間に合う!?阪急交通社で【大曲の花火ツアー】をスグ探す!(クリック)
大曲の花火は、普段人が多くない大曲に、大会当日の1日限定で数十万人が集まるという非常に特殊な観光スポット。 ですので、普通の観光地と同じ感覚だと苦労することも。

宿泊先も電車も超満員。 道路だって、ものすごい渋滞。 駐車場探しも大変で、離れた駐車場の場合、2時間以上会場まで歩くことだって珍しくないです。 苦労して到着したけど花火の開始に間に合わなかったという場合も。。。

大曲の花火

(そうやって苦労しても、何度も来てしまう魅力が「大曲の花火」にはあります。
 当日、花火大会会場は、たくさんの歓声と拍手で盛り上がります。)

そんな大曲の花火だからこそ、ツアーを利用するのが一番でしょう。

初めての人にも、常連さんにも喜ばれてます。

大曲の花火を理解しつくしたプロが計画してますし、手軽な上、おまかせで、しかもリーズナブルです。

大曲の花火ファンご用達の東京発「大曲の花火」ツアー探し、こちら(↓)でどうぞ! 人気の「大曲の花火」、売切れに注意です。

「旅なら阪急交通社」国内・海外旅行/宿泊予約
↑ 大曲の花火も、東北の観光も、実は人気の「阪急交通社」安くて便利(クリック) ↑


阪急交通社HPでのツアー探しは、「TOPページ」→「国内旅行」→「関東発」→「東北」→「東北夏祭り」の順になります。
もしくは、「TOPページ」→「国内旅行」→「関東発」→「東北」→「『花火』で検索」となります。


ツアーが喜ばれるのには理由がある

どうしてツアーが良いの?

ツアーを利用しないで大曲の花火を楽しむには、慣れた人でもかなりの手間や苦労が意外に多いです。 (もちろんそれだけの価値はあるのですが。。。)

宿泊先の確保は難しいし、電車は予約開始後あっという間に満員。 キャンセル待ちは取れるかどうか分かりません。

自動車の場合でも、渋滞は必至で、駐車場探しが結構大変。 駐車場が遠い場合は会場まで2時間以上歩くことも珍しくないです。

個人による桟敷席の入手は、地元の人さえ運任せ。難しいです。 抽選のときには宝くじのように「当たれ~!」って感じです。

ところが、桟敷席つきのツアーを利用すれば、手軽に、おまかせで、しかもリーズナブルに大曲の花火を楽しめます。

余計な心配なしで、おまかせできるのは、すごく便利です。 その分、大曲の花火にエネルギーを集中できます。

毎年、花火会場では、歓声や拍手で盛り上がります。 たっぷり充電して大曲の花火に臨みましょう。 そして大曲の花火の感動を一緒に味わいましょう。

東京発着の「大曲の花火大会」ツアーいろいろ

ツアーをいくつかピックアップします。 東京-仙台間を新幹線で移動して、仙台からバスツアーというパターンが多いです。

例えば1泊2日なら・・・
 新幹線→【仙台】→【大曲全国花火競技大会】→【安比や雫石で宿泊】→【平泉・中尊寺(義経ゆかりの人気の古刹・金色堂など)】→【松島(日本三景のひとつ)】→【仙台】→新幹線

というコースがあります。


ほかにも、1泊2日で、
 新幹線→【盛岡】→【大曲全国花火競技大会】→【志戸平温泉で宿泊】→【平泉・中尊寺(義経ゆかりの人気の古刹・金色堂など)】→【松島(日本三景のひとつ)】→【仙台】→新幹線

というコースもあります。

さらに宿泊先が志戸平温泉の代わりに、鶯宿温泉や、つなぎ温泉、雫石温泉、新鉛温泉などに宿泊するコースもあるようです。

大曲の花火で盛り上がった後の温泉は、格別かもしれませんね。

中尊寺金色堂

松島

コースは見直される場合や、追加される場合もありますので、旅行社サイトでチェックしてみましょう。

さらに日程の長いコースなら、田沢湖・辰子姫像、田沢湖高原、乳頭温泉郷、角館・武家屋敷(みちのくの小京都)、げいび渓、八幡平、八甲田山、奥入瀬渓流、十和田湖などまで足をのばすコースもあるようです。

観光スポット

大曲の花火とともに、北東北を満喫できるツアーが用意されてます。 選ぶのが難しいくらい楽しそうです。

「旅なら阪急交通社」国内・海外旅行/宿泊予約
↑ 大曲の花火も、東北の観光も、実は人気の「阪急交通社」安くて便利(クリック) ↑




アクセス@大曲の花火


ピックアップ情報@大曲の花火

ゴミ捨て場事情@大曲の花火
ゴミは持ち帰ってはいけない!普通よく耳にするのは、「ゴミは持ち帰りましょう」ですよね。でも、大曲の花火の場合「ゴミは持ち帰らな.....

前夜祭&前々夜祭構想!?@2010年100周年大曲の花火
100周年だから前夜祭、そして前々夜祭も!?大曲の花火が、100周年ということでイベントが計画されているそうです。前夜祭と前々夜祭。詳しい情報はが.....

まさかの4日延期1995年@大曲の花火
まさかの延期1995年は雄物川の増水が多い年でした。 8月だけで3回も大きな増水がありました。河川敷で準備を進めて.....

大曲の花火のチケット入手@2010!販売方法が安定か!
2010年は昨年と同じ方式2010年のチケット販売の方法は、2009年とほぼ同じで抽選が基本。方法は3つ。(1)抽選会場に行く(2)電.....

大曲内の花火素材をデジカメで【ハント】しよう!
大曲市街地に隠れた数々の花火素材!「花火の街」大曲には、数々の花火が隠されておるのじゃ。そんな花火たちを、デジカメでハントせよ!参考までに花火のありかのヒ.....

Copyright © 2007 大曲の花火@地元大曲人による大曲の花火の情報. All rights reserved