大曲の花火バスツアーで! について


手軽・リーズナブルのバスツアー@大曲の花火

大曲の花火、初めての人にも、常連さんにもバスツアーが喜ばれてます。

もともとは人の多くないところに、花火当日の1日だけ数十万人が集まるため、宿泊先の確保は困難の極み。 交通だって渋滞と満員とでハチャメチャ。

さらに、観覧のための桟敷席も、個人で入手するのは結構難しく、地元の人さえ運任せ。 抽選では宝くじのように「当たれ~!」って感じです。

でも桟敷席つきのバスツアーなら手軽に、しかもリーズナブルに大曲の花火が楽しめます。

大曲の花火

「大曲の花火」の常連さんのなかでも、バスツアーが人気なのには理由があります。

駐車場探し、電車に乗るための行列、泊まりの心配、観覧場所は?・・・余計な心配なしに、おまかせできるのが嬉しいです。 その分、大曲の花火にエネルギーを集中できます。

毎年、花火会場では、歓声や拍手で盛り上がります。 たっぷり充電して大曲の花火に臨みましょう。 そして大曲の花火の感動を一緒に味わいましょう。

ちなみに、関東や関西の方の場合、仙台駅まで飛行機や新幹線で移動して、そこからバスツアーとなるパターンも多いです。

大曲の花火ファンご用達のバスツアー探し、こちらからどうぞ!

「旅なら阪急交通社」国内・海外旅行/宿泊予約
↑ 大曲の花火も、東北の観光も、実は人気の「阪急交通社」安くて便利(クリック) ↑


バスツアーの長所・短所・注意点

バスツアーは、その手軽さとリーズナブルさが人気です。

大曲の花火を、もし自前で手配しようとしたら、・・・
「宿泊先」「交通手段」「観覧場所」の確保が、か~な~り!大変です。

例えば、有料の桟敷席や観覧席は、個人で入手するには抽選があったり、運任せな要素も大きいです。

宿泊先も、電車も、あっという間に埋まってますし、キャンセル待ちは取れるかどうか分からないです。

自動車で来る場合、道路渋滞は必至ですし、駐車場探しも意外に大変です。 遠くの駐車場の場合、徒歩で2時間以上かかる場合もよく聞きます。

(それだけの苦労しても、何度も見に来る人は多いですし、それだけの価値のある「大曲の花火」ということでしょう。 会場は毎年、歓声や拍手で盛り上がります。)

その点を考えると、桟敷席つきのバスツアーは便利です。

ただバスツアーの場合、花火終了後の移動がかなり遅い時間までかかることが普通です。

でも、バスに乗ってしまえば、休むことができますし、バスの中なら寝てても問題ないですね。

バスツアーの人がイスに座って一服してるとき、まだ一生懸命駐車場に向かって歩き続けてる人が、実はいっぱいいます。 渋滞にはまって運転中のドライバーもいっぱいいます。

大曲の花火は、費用・手軽さ・楽しさ・疲労度などをひっくるめて考えると、実はバスツアーが一番かもしれませんよ。

「旅なら阪急交通社」国内・海外旅行/宿泊予約
↑ 大曲の花火も、東北の観光も、実は人気の「阪急交通社」安くて便利(クリック) ↑




アクセス@大曲の花火


ピックアップ情報@大曲の花火

大曲の花火大会ツアー@大阪発着・関西発着なら
大阪・関西発着「大曲の花火」ならやっぱりツアー!大曲の花火は、普段人が多くない大曲に、花火大会のたった1夜に数十万.....

大曲の花火まで待ち時間も有意義に@花火セミナー
花火鑑賞士による花火セミナー@大曲の花火当日大曲の花火は、できるだけ早く大曲に来るのが混雑を避けるコツ。とはいえ大曲に早く着いたところ.....

2006年は祝80回記念@大曲の花火
大曲の花火も祝80回2006年の大曲の花火は、祝80回目ということで、開始早々7号玉80発打ち上げられました。空もまだやや明るいうちからの連発の花火。 最.....

旅行者・有名人@大曲の花火
来る人いろいろ@大曲の花火大曲の花火は、一応全国的に知られた有名な花火大会です。ですのでそして、大曲の花火大会には、もの.....

大曲の花火のチケット入手@2009!販売方法がまた変更!
2009年も別方式2009年のチケット販売の方法は、2008年とも従来とも違う方法でした。方法は3つ。(1)抽選会場に行く(2)電話受付(3.....

Copyright © 2007 大曲の花火@地元大曲人による大曲の花火の情報. All rights reserved