生の大曲の花火≫子供と花火≫・・・などなど雑談 について


生の大曲の花火
大曲の花火はやはり、会場で生で見るのが一番です。ビデオやテレビでも見ることはできますが、迫力が全然違います。同じ大曲の花火でも、会場で見る花火と、テレビで見る花火では全く別物といってもいいくらい、感動の大きさが違います。大曲の花火は会場が一番です。

子供と花火
小さい子供には、花火を怖がる子もいます。改めて考えると、花火はすごい音と光ですからね。怖がるのも頷けます。そんな、小さい子供をつれて、大曲の花火を観覧するときは、子供にも配慮が必要ですね。花火が行われている間、怖くて泣きじゃくっている子供もいますからね。

大曲の花火での有料駐車場
大曲の花火に自動車でくる人のために、大曲旧市内には多くの駐車場ができます。無料駐車場と、民間の有料駐車場があります。有料駐車場は、旧市街地に住む土地の所有者が即席で作った駐車場も多く、だいたい3000円くらいで駐車できるようです。会場のかなり近くでも民間駐車場を見つける事ができますが、あまり近いと帰りに渋滞に巻き込まれますので、ほどほどに会場から離れた場所を選ぶのがコツだと思います。

花火の場所取り
大曲の花火会場は有料の桟敷や観覧席の外、無料で見られるスペースもあります。年々、無料で見られる場所は狭くなっていますが、朝から場所取りをすれば、その場所にシートを敷いて座って見る事ができます。でも、多くの人がその場所に来るので、密集した状態になりますが、そこから見る花火は有料席と同じくらい迫力がある花火です。

大曲の花火の桟敷券
大曲の花火の桟敷のチケットを入手するのはなかなか大変です。個人で大曲の花火の桟敷のチケットをゲットしようとしたら、体力勝負。並ばないといけません。しかもチケット販売は平日なので、会社を休まないと取れません。電話販売もあるようですが、なかなか繋がらないので可能性は低そうです。

「旅なら阪急交通社」国内・海外旅行/宿泊予約
↑ 大曲の花火も、東北の観光も、実は人気の「阪急交通社」安くて便利(クリック) ↑




一口雑談@大曲花火


ピックアップ情報@大曲の花火

大曲の花火大会ツアー@大阪発着・関西発着なら
大阪・関西発着「大曲の花火」ならやっぱりツアー!大曲の花火は、普段人が多くない大曲に、花火大会のたった1夜に数十万.....

2006年は祝80回記念@大曲の花火
大曲の花火も祝80回2006年の大曲の花火は、祝80回目ということで、開始早々7号玉80発打ち上げられました。空もまだやや明るいうちからの連発の花火。 最.....

大曲の花火のチケット入手@2009!販売方法がまた変更!
2009年も別方式2009年のチケット販売の方法は、2008年とも従来とも違う方法でした。方法は3つ。(1)抽選会場に行く(2)電話受付(3.....

無料で見られる一番いい場所@大曲の花火
桟敷席(A席)背後の無料スペース@大曲の花火桟敷席(A席)背後と露店の間のスペースは、早い者勝ちの無料の観覧スペースです。ここ.....

電車で来るなら@大曲の花火
年に一度の超満員大曲の花火に、電車を利用して訪れる人は多いです。大曲の花火大会の日は、臨時の電車が何本も出ています.....

Copyright © 2007 大曲の花火@地元大曲人による大曲の花火の情報. All rights reserved