大曲の花火のチケット入手@2008!販売方法が変わった! について


地元大曲でも難しい

大曲の花火の桟敷や観覧席のチケットは、なかなか入手が困難です。

地元大曲に住んでいても、簡単には手に入りません。

販売日は平日(2008年の場合)ですし、以前は何日も並んで手に入れる人がかなりいました。

2008年は新方式でチケット販売

2008年は、桟敷席の販売方法が従来と変わりました。

従来は販売日の何日も前から並ぶ人たちがいて、ある意味名物的ではありましたが・・・

2008年にはチケット購入のために並ぶための整理券(「入場抽選券」という名前でした)が配られました。

これ、並ぶための整理券。

つまり整理券が無ければ並ぶことができない。(ま、並んでも、購入できないから意味がない)

さらに、整理券があっても、並ばなければ無効とのこと。(当日整理券をもってたけど、並ぶ場所にいなかったという理由で販売してもらえなかったという話を聞きました。)

おまけに、チケット購入を保障するものではありません。 並んでも順番がくる前に売切れたらそれまでよ~。

整理券は7月28日と7月31日に配られたそうです。

そして発売は2008年8月1日8:30から。

販売数は3500席。

販売会場である大曲商工会議所での販売と並行して、実は電話でも販売。 直接販売と電話販売合わせて3500席とのこと。

ちなみに、電話販売は回線数が限られており、なかなか繋がらない。 買えた人はよほどラッキーだと思います。

(実は、並びながらもケータイや近くの公衆電話を使って電話を掛けまくってみたけど、全て撃沈。)

一人で購入できる数は最大5席まで。 (5席といっても、A席の桟敷なら定員6人なので、最大一人で30人分の席が購入できます。)

つまり、みんなが5席づつ買ったら、3500÷5で先着700人まで買えるという計算かぁ。。。

でも電話販売の分もあるし、一方で5席フルに買わない人もいるしなぁ・・・どこまで買えるかは読みにくい・・・

当日販売会場にはものすごい数の人が集まったので、購入できない並び損が出るのは最初から濃厚でした。(実際、買えない人も結構いたようです。)

チケット購入 私の場合

私は7月31日の夜に行って、係りの人から整理券をもらいました。

本当は、7月31日の夕方に、整理券の抽選が行われましたが、それには行けなかったので、しかたなくダメもとで夜に行ったのでした。 とりあえず整理券はもらえました。

もらった整理券に書かれた番号は400番を超えてました。

係りの人いわく、「この番号だとチケットの購入はほぼ無理かも知れないなぁ・・・」とのこと。

翌朝(8月1日)の販売当日は雨でした。 ときどき強い雨も。 外で待つには嫌な雨です。

でも、この雨が私にとってはラッキーだったかも。

ちなみに、朝も整理券が配られてましたが、番号はもう500番を超えてました。

販売開始まで時間のある朝の早い時間、ただ待ってるのも暇なので、いろいろ情報収集してました。

いろいろな説明や、詳しそうな人の話をまとめると、次のような内容でした。

・7月31日の前の7月28日に配られた整理券が300枚以上あり、キャンセルも出てるらしいが、私の7月31日配布の整理券番号にプラスして7月28日分の250~300人程度先約がいる。
・去年の実績では先着600人程度でチケットが売り切れたとのこと。

つまり、私の7月31日配布の整理券の400番台だと、実質私は650~700番目ということ。 去年の実績が先着600人と比べるとチケットの購入はほぼ無理かぁ。。。

このまま、この販売会場にいても、チケットが手に入らない「並び損」が濃厚。

あきらめて帰ろっかな?

でも、雨だし、しかも時折強い雨だし、もしかしたらの途中であきらめる人急増!に期待して待つことにしました。

並び損かも・・・ところが!

チケット販売開始時間がもう少しというときに、係りの人から説明がありました。

それは、本日販売する分は先着500名までとのこと。

「えっ、ますます厳しいじゃん」

その500名から漏れた人たちは、申込書に記入して後日連絡を待つとのことでした。

その日は申込書に記入して会場をあとにしました。

買えた!

ほぼ「無理かなぁ」とあきらめてましたが・・・

約束の日に、商工会から電話がかかってきました。

見事チケットをゲットです。^^

結局、販売当日の雨が効いたのか、7月31日配布の整理券でも350~360番くらいまでがその日の内にチケットを買えたようです。

おそらく150~160人くらいはあきらめたんでしょう。

その後、キャンセル待ちも含めて、私の400番台まで順番が回ってきた。

無理と思わずに待ってみて正解でした。

「旅なら阪急交通社」国内・海外旅行/宿泊予約
↑ 大曲の花火も、東北の観光も、実は人気の「阪急交通社」安くて便利(クリック) ↑




通な話題@大曲の花火


ピックアップ情報@大曲の花火

電車で来るなら@大曲の花火
年に一度の超満員大曲の花火に、電車を利用して訪れる人は多いです。大曲の花火大会の日は、臨時の電車が何本も出ています.....

大曲の花火大会ツアー@仙台発着なら
仙台発着「大曲の花火」ならやっぱりツアー!大曲の花火は、普段人が多くない大曲に、花火大会のたった1夜に数十万人が集まるという非常に特殊.....

大曲の花火大会ツアー@石川発着・富山発着なら
石川・富山発着「大曲の花火」ならやっぱりツアー!大曲の花火は、普段人が多くない大曲に、花火大会のたった1夜に数十万人が集まるという非常に特殊な観光スポット.....

トイレ事情@大曲の花火
たくさんあるけど行列大曲の花火の日になると、大曲の花火大会の会場にはたくさんのトイレが設置されます。ものすごい数の仮設ト.....

2010年は100周年記念@大曲の花火
100周年の大曲の花火大曲の花火はなんと100周年。この100年間の間には戦争もあり、戦後の復興や、高度経済成長、バブル崩壊と様々なことが起.....

Copyright © 2007 大曲の花火@地元大曲人による大曲の花火の情報. All rights reserved