大曲の花火を見に来て大曲で出産? について


大曲の花火で生まれた赤ちゃん?

大曲の花火を見に来ていた妊婦さんが、花火観覧中の陣痛により大曲で出産したという、おめでたいというか、珍しい出来事を聞きました。

この年は、花火の最中に2、3回救急車のサイレンを耳にしたような気がしますが、もしかしたら、そのどれかだったのでしょう。

臨月でも大曲の花火が見たくて来てたのか? 予想外に早く生まれてしまったのか? その辺は定かではありませんが。。。

そんなこともあるんですねぇ。

出産ってもともと忘れられない一大事ですが、さらに忘れられない出産になったことでしょうね。

その赤ちゃんのためのお祝いの花火ともとれそうな、賑やかな花火の中の出産だったことでしょう。

「旅なら阪急交通社」国内・海外旅行/宿泊予約
↑ 大曲の花火も、東北の観光も、実は人気の「阪急交通社」安くて便利(クリック) ↑




通な話題@大曲の花火


ピックアップ情報@大曲の花火

大曲の花火の観覧スポット
大曲の花火は、ココで見よう!あたりまえですが、大曲の花火を一番良く見られる場所は、有料の桟敷席や観覧席ですね。でも.....

移動しやすく楽しめる場所@大曲の花火
支川・丸子川の土手で@大曲の花火大曲の花火大会の会場は、雄物川の河川敷ですが、その近くに、雄物川と合流する支川・丸子川(まるこがわ)が.....

持ち物選びのポイント@大曲の花火
とにかく歩く大曲の花火を会場またその周辺で観覧するなら、「長い距離を歩く」ということを忘れてはいけません。(もちろん、どれほど長く歩くことになっても、「大.....

自動車で来るなら@大曲の花火
年に一度の大渋滞大曲の花火に自動車でくる人も、ものすごく多いです。ちなみに、旧大曲市の人口が4万人程度ですが、大曲の花火.....

大曲の花火大会ツアー@東京発着・関東発着なら
東京発着「大曲の花火」ならやっぱりツアー!大曲の花火は、普段人が多くない大曲に、大会当日の1日限定で数十万人が集まるという非常に特殊な観光ス.....

Copyright © 2007 大曲の花火@地元大曲人による大曲の花火の情報. All rights reserved