2006年は祝80回記念@大曲の花火 について


大曲の花火も祝80回

2006年の大曲の花火は、祝80回目ということで、開始早々7号玉80発打ち上げられました。

空もまだやや明るいうちからの連発の花火。 最初っからとばしてくれて、心躍る花火大会でした。

しかも天候は快晴!適度な風が、花火の煙を片付けてくれて、本当に最高!のコンディション。

次から次へと怒涛のように、いろいろな花火の連続でした。

7号玉80発

7号玉80発で、気分も盛り上がってたうえに、天気と風のコンディションも良かったので、競技花火もいつもよりキレイに見えたような気がします。

大会提供花火も、すごかったなぁ。。。

したから、ぶーーんと扇形に広がる花火、目新しさもあってすごいドキドキしました。

さすが、記念大会は違いますね~。 次の記念大会は、2010年の100周年記念だそうです。

2006大会提供花火から

80回記念の4年後がなぜ100周年? それは、途中開かれなかった年もあったということですね。 100年の間には戦争もありましたし・・・歴史を感じますねぇ・・・。

「旅なら阪急交通社」国内・海外旅行/宿泊予約
↑ 大曲の花火も、東北の観光も、実は人気の「阪急交通社」安くて便利(クリック) ↑




通な話題@大曲の花火


ピックアップ情報@大曲の花火

大曲の花火のチケット入手@2008!販売方法が変わった!
地元大曲でも難しい大曲の花火の桟敷や観覧席のチケットは、なかなか入手が困難です。地元大曲に住んでいても、簡単には手に入りません。販売日は平日(20.....

移動しやすく楽しめる場所@大曲の花火
支川・丸子川の土手で@大曲の花火大曲の花火大会の会場は、雄物川の河川敷ですが、その近くに、雄物川と合流する支川・丸子川(まるこがわ)が.....

自動車で来るなら@大曲の花火
年に一度の大渋滞大曲の花火に自動車でくる人も、ものすごく多いです。ちなみに、旧大曲市の人口が4万人程度ですが、大曲の花火.....

大曲の花火大会ツアー@名古屋発着・中部国際空港発着なら
名古屋発着・中部国際空港発着「大曲の花火」ならやっぱりツアー!大曲の花火は、普段人が多くない大曲に、花火大.....

前夜祭&前々夜祭構想!?@2010年100周年大曲の花火
100周年だから前夜祭、そして前々夜祭も!?大曲の花火が、100周年ということでイベントが計画されているそうです。前夜祭と前々夜祭。詳しい情報はが.....

Copyright © 2007 大曲の花火@地元大曲人による大曲の花火の情報. All rights reserved